2015年12月20日日曜日

20151220 Winter Love Story

昨年作ったクリスマスソングを、

自分で再アレンジしました。



是非試聴してください!









※なお、動画に使用した画像は、

Bingの「無料で変更および共有、商業目的で使用」可能なものを

使わせていただきました。




2015年12月18日金曜日

知人に依頼されて作成したインストの曲

知人に依頼されて、インストの曲を作成しました。


少し暗めの曲と、明るいイメージの曲です。
採用されるかは今のところ分かりません。

短めの曲になっていますので、
聴きやすいと思います。


こちらもYouTubeにはアップしておらず、
クレオフーガという音楽サイトのみになります。


暗めの曲

https://creofuga.net/audios/73919


明るめの曲

https://creofuga.net/audios/73916



2015年12月10日木曜日

次の世代へ 別アレンジVer

以前紹介した 「次の世代へ」
自分が作った曲を友人にアレンジしなおしてもらいました。

個人的にとてもお気に入りの曲になりました!!


こちらの曲はYouTubeにはあげておらず、
クレオフーガという日本の音楽サイトにあげておりますので、
リンクを貼っておきます。

https://creofuga.net/audios/76592


歌詞を一部修正し、加筆もしたので、
歌詞も合わせてのせておきます。



歌詞

あの日 父親に見せてもらった 星空は
空が落ちてくるぐらい 綺麗で怖くて

今も時々思い出すんだ あの空を
だけど同じ場所でも今では見れない

親は自然の中で 生きるすべを教えてくれたよ
時代とともに 生き方はかわり
自分の子供にも 残してゆきたい

今は僕も父親になって 思うんだ
自分の親と同じ知識はないけど

自然の大切さを伝える必要が
様々な方法で つないでゆきたい

命の連鎖がある限り その回数と同じだけ

親から子供へ 想いを伝えて
変わらぬ星空 心に刻むよ


地球の自転が 続いてゆくなら
宙(そら)から降る星 この手で包んで

未来の子供の 笑顔を胸に
これから僕らも つないでゆくんだ

2015年10月27日火曜日

With a big wings

ようやく曲が出来上がりました。

ROCK寄りのPOPSです。



鎖を解き放ち、自由になる様子を曲にしました。



よろしければご視聴ください。








2015年9月6日日曜日

久しぶりの新曲です【ビー玉】

久しぶりの新曲です。



今回はかなり工夫をしました。

ラムネソーダのビー玉のように誰の心にもキラキラと光る思いを持っている

そんなイメージを曲にしました。



是非、お聴きください。









歌詞



ビー玉

作詞・作曲:Ryouta.H





そっと そっと ぎゅっと ずっと



昔見ていた ビー玉の中 急に 頭に浮かぶ

それは大切な 誰かと一緒に 手をつなぐ風景

のぞき込めば のぞき込む程

わくわくとドキドキを 繰り返す



君が持つ 光の魂 その輝き 見つめ続け

そっと そっと ぎゅっと ずっと



お祭りのとき 決まって飲んだ ビンのラムネソーダー

泡がビー玉を 綺麗にそっと 磨いてゆくんだ

そのシュワシュワ 光キラキラ

君の心の中で 照らされる



君が持つ shiny glass 磨きながら 生き続けてく

そっと そっと ぎゅっと ずっと





それは刹那に 消えたとしても 感触は残る

無くなっても あらわれてくる

僕らの描く未来 その希望





君が持つ shiny glass 磨きながら 生き続けてく

そっと そっと 



君が持つ 光の魂 その輝き 見つめ続け

そっと そっと ぎゅっと ずっと


2015年8月6日木曜日

20150806 一人雨の中



以前に作って、YouTubeにアップしていた曲ですが、



今回コード進行を徹底的に見直しました。



また、PowerPointを使って動画(スライド?)にも取り組みましたので、

併せてみていただけると幸いです。



2015年7月28日火曜日

20150728 子供を持つ親へのLoveSong

以前に作って弾き語りバージョンだったものを

DTMの打ち込みにかえ、キーもあげました。



内容は以前と同様に、子育ての大変さ、子育てに間違いはつきもの、

だけどそんな自分や子供を大切に思えるといいなぁ~ということを

歌った歌です。



歌詞は下に記載しました。









子供を持つ親へのLove Song

作詞・作曲:Ryouta.H



できれば 明るく  元気に  育ってほしい

My Children



子供の頃に叱られた  経験ある?

友達とも些細なことで 喧嘩したね?

仲の良い  友達と無茶したことある?

やり過ぎて体を壊したこともある

そのたんびに  両親に  こっぴどく  叱られたっけ

でもそれが 愛情だって  やっとわかった



できれば   明るく   元気に  育って欲しい

人様に  迷惑  かけなければ   それでいい

できるだけ  好きな ことをさせて   あげたい

My Children





ちょっとした悪ふざけと思ってたのに

友達には怪我をさせてしまったんだよねぇ

友達とはそのあと仲直りしたけど

母親にはこっぴどく  叱られたよね

そのときは 全く 気づかなかったけれど

でもそれが 愛情だって   やっと気づいた



体には   気を付けて  明るく  育って 欲しい

友達の 親にも  心配   させないで

子供持つ   親なら   皆同じ  気持ちだよ

Father  & Mother feeling



親だって  人間   完璧な  子育てはない

でも自分の  子供だから   愛情を   そそぐ

できれば   明るく   元気に  育って欲しい

人様に  迷惑    かけなければ   それでいい

できるだけ  好きな  ことをさせて   あげたい

My Children


2015年5月23日土曜日

20150523 influence of field

少し 不思議な曲です。



ボーカルのエフェクトを色々試してみました。









influence of field
作詞・作曲:Ryouta.H

Oh Oh 泳ぐ 世の中を 人の波 任せて
我が意見 曲げてでも 前ならへ の世の中

いつの間に 信じてた安泰な道はずれ
行き場なくし 不安増えて 見えないこれから

一時的な迷いならば すぐそこに希望がある
重りがついている足だとわかっても

前に進む その足がいつかユニコーンの翼がつき 軽く
重さを感じずに
Go Forward Go Forward また次のstage 新しい世界は
前に現れるさ

何らかの引力に 引き込まれ はまった
動けない この身体 マイナスの感情が


この世界 何らかの場があって 影響し
光でさえ吸い寄せられ Fall into Gravity

いずれ時が すべて流し 負の気持ちも流れてく
捕らわれていると勘違いしても

背中を押すその力 悩みや苦しみも解決するような
新しい場が生じ
次のStage New Stageへ進む 道が見え 僕らのNew World
すぐそこに待っている

世界動き 僕も動き 新しい風景が 広がり
希望の光が見えたら

足の鎖 ほどけ消え 自分が思っているより輝く日々を
見つけられるはずさ
次のField New Field 後に続く人の場に良い影響を
作るのは君だよ


2015年5月18日月曜日

20150518 次の世代へ



子供の頃に田舎でみた星空

夜、父親に連れられて空をみたら、星が降ってきそうなぐらい、

空いっぱいに見えました。



子供だった僕は父親に「怖い」と言って

すぐに家に帰ってしまったのですが、

今考えると、そんな夜空は同じ場所でも見れません。



こんな貴重な体験を、自分の子供たちにも伝えていかなきゃ

という思いで作った曲です。









次の世代へ

作詞・作曲:Ryouta.H





あの日 父親に見せてもらった 星空は

空が落ちてくるぐらい 綺麗で怖くて



今も時々思い出すんだ あの空を

だけど同じ場所でも今では見れない



親は自然の中で 生きるすべを教えてくれたよ

時代とともに 生き方はかわり

自分の子供にも 残してゆきたい



今は僕も父親になって 思うんだ

自分の親と同じ知識はないけど



自然の大切さを伝える必要が

様々な方法で つないでゆきたい



命の連鎖がある限り その回数と同じだけ



親から子供へ 想いを伝えて

いかなきゃならない きがしてるんだよ





未来の子供の 笑顔を胸に

これから僕らも つないでゆくんだ


2015年5月6日水曜日

20150506 earth

地球の環境をテーマにした曲です









作詞・作曲:Ryouta.H





歌詞



荒れた大地が 広がって 緑の草木 枯れ果てて

雨が降っても 乾燥し 徐々に砂漠が 浸食し



地球が黒く 染まりゆく 未来の子孫に 何残す?

生き物たちは叫んでる 声なき悲鳴 あげながら



earth earth 青く輝く 光放つ

Ah~ Ah~ 僕も 嘆くだけだ



森や林を焼いてゆく 人が豊かな証拠なの?

いずれ我が身に降りかかる 知ってはいても 止められぬ



それでも地球は回ってる この先もずっと続くだろう

この星の色 綺麗なまま 残してゆこう その腕で



さあ さあ 皆で考え 変えてゆこう

明日の earth 青く少しずつ





未来はきっと 今よりもっと 豊かな世界 待っている



earth earth 青く輝く 光放つ

earth earth 明日は もっと青く




2015年4月7日火曜日

20150407 一人雨の中

Jazzっぽい曲が仕上がりました。



女性を口説こうと、Barに連れて行ったものの、失敗してしまったという、

男の悲哀を歌った曲です









歌詞



昨日は 君を誘って   オシャレな 雰囲気のBarで

会話がはずんで つかみはイイ感じ



いつもより 多めに飲み  いつの間に 話し 空回り

気が付いてみたら 君は先に帰る



雨の中 一人で 家 帰る





昨晩(きのう)の いきさつを  もう一度 振り返ってみる

少し頭痛い  途中から記憶ない



どうしても 心当たりない  Barに行き 話聞いてみる

どうやら昔の 彼女の名前呼ぶ



今日も一人 雨の中 傘ささず 寂しく家帰る

2015年3月9日月曜日

20150308 桜舞う季節

新曲です。



入学シーズン、卒業シーズン

それぞれ出会いと別れに位置する 日本の桜の様子を曲にしてみました。



フルコーラスで少し長いのですが、お聴きいただけると幸いです。



<歌詞>

昨年の 入学式 君の 姿見つけ

走る 風に合わせ  心にも風が巻き上がる



グランドに  植わる桜  ピンクの花びらが

ヒラと  宙に浮かぶ  いつか見た  淡い春景色



薄くかすんでく  羽衣を  つけて 飛び立つ 天女(てんにょ)

降りては飛び立つ  つむじ風  時を 忘れる



ふわり  桜花弁 まとう  君の  姿 みてた

しゅるり  この世界 とまり  火花散り  恋心抱く

僕の 高校は これで  全て  歯車 まわる

カチリ と音 かみ合って  仕組まれた  運命の糸





放課後は 校舎の窓  君の  姿見とれ

陸上競技しない  僕だけど ずっと眺めてる

軽音で 曲を作り  君をモチーフにし

いつも 桜よぎる  次は来ない  君は卒業す



淡く消えてゆく 思い出を  つないで留め行く 桜

必死で紡いだこの曲で  心にとめる





今年 桜花弁 ヒラり  君の 姿 いない

とろり  うたかたの 夢か  花紛れ  君の 残像が

僕は  ここでまた 見てる  校舎の窓 通し

君との距離 遠し  君想い 桜見下ろす




2015年3月8日日曜日

20150308 未来の夏へ

以前作った曲のフルコーラスバージョンです。



歌詞



まばゆい草木の葉が揺れる  日差しが緑を濃く照らす

全ての生命(いのち)が澄みきった  泉から湧き出している



二人が出会ったこの季節  再び変わらずやってきて

君との日々を振り返り  未来へと思いをはせる



君が目を 涙で いっぱいにした事が

僕の頭をかすめるよ





これからも この季節が二人のことを 強く結ぶ

ずっと 大切に 二人の 未来を 作ろうよ



命であふれるこの季節  鼓動のリズムが咲きほこる

緑からでるFreshな  イオンで満たされていく



二人が出会えたこの季節  自然と顔がほころんで

これから向かう君との日  キラキラ光り輝く



二人とも互いに 維持を張り合って

ケンカしたことも良い思い出



何度でも この季節が 二人の出会い思い出させ

巡り巡っても 二人はずっと 一緒だよ



繰り返し









2015年3月1日日曜日

20150212 新大陸

少し前に YouTubeにアップしていた曲です。



夢に向かって前向きに進む歌詞と、疾走感あふれる曲をお聴きください!!





歌詞



ずっと探し続けてきた 夢を見るような毎日を

友人からは 現実見ろと 笑われてきた



コロンブスなら 長い長い航海 誰かに反対されたとしても

あきらめることなく 自分の信念 貫き通して 大陸見つける



やっとたどり着きそう 大切にしたい巡り合い

君にも想いよ届け 愛する人と歩を共に











2015年1月31日土曜日

20150120 高みへ

IYhoooの後に作った曲です。





どうしても、IYhoooの意思を受け継いだ

歌ものの曲を作りたかったので、

このような形になりました。








歌詞



毎日昇る 太陽の姿  君の所作に重ね合わせ

どれだけ季節が変わったとしても 昇り続けてあっぱれだ



月夜  静けさが  力をためる  時間



もっと高く もっと高く  また日は巡って

君が照らすよ  ずっとずっと 見える限り





もっと上へ もっと上へ  日出ずる毎日

常に高みを  ねらって目指して  越えていく


2015年1月22日木曜日

20150120 IYhooo

自分には珍しい インストの曲です



最初 「和」な曲が作りたくて、

ただ「和」だけでは面白くないので、

「洋」な感じも取り入れました。



吉田兄弟さんや上妻宏光さんの影響を受けています。

遠く及びませんが。。。



2015年1月4日日曜日

20150104 未来の夏へ

他のサイトには、ちょくちょく曲をアップしていたのですが、

YouTubeにも今後曲をアップしていこうと思います。



この曲は昨年の夏に作りました。

歌詞は動画の下に載せておきます。





よろしければお聴きください。











<歌詞>



まばゆい草木の葉が揺れる  

日差しが緑を濃く照らす

全ての生命(いのち)が澄みきった

泉から湧き出している



二人が出会ったこの季節

再び変わらず巡ってきて

君との日々を振り返り

未来へと思いをはせる



君が目を 涙で いっぱいにした事が

僕の頭をかすめるよ



これからも この季節が二人のことを つないでくれる

ずっと 二人一緒の大切な 未来を描こうね