2016年12月25日日曜日

曲「りんご」

こちらのBlogをチェックしてくださり、
ありがとうございます。

タイトルのようにかわいい曲ではありませんw

一人として同じ人はいないのに、
一つのものを見たときに同じ認識が持てるって、
とても不思議なことではないですか?

そんなイメージからこの曲を作りました。

アートワークは娘に書いてもらいました!





ご視聴ありがとうございました。

----------歌詞----------

ここに 赤く 丸いものがある 
僕は これを りんごと名付ける
子供 の頃から 教えられた
言葉を使って 「りんご」と呼ぶ

ここに 白い キャンバス立てかけ
前に おいて あるものをえがく
下書 きしたあと 色を付ける 
赤く 陰影をつけて描く

「りんご」を書いている  君はこれを見て言う
絵上手い 美味しそう   食べたい「りんご」よね

融けて無くなる境界線 脳の受容体めがけ
突き刺さる刺激  世界を巡り 次第に 重なり大きくなり
一つの意識作られる


ここに しわが 深くきざまれて
年を とると 密度が深まる
子供 の頃より 失っても
皺に刻まれて つながってゆく

ここにグレーの くるみのような
固い 骨で 覆い隠されて
体 の真上に 鎮座してる
夢や 幻を 作り続け

イメージしているのは 僕の頭の中
君とは違うはず それでも伝わるね

遠く 伝わる インフォメーション ヒトの脳を介し
シナプス点滅 火花を散らし 時空の 壁さえ 突き抜けてく
地球が 一つの生命

地球の人が 同じ愛情 伝え もらい 感じ あえたなら
地球は青く 周り始める アダム とエバ 愛を感じれた
そこに戻って

融けて無くなる境界線 脳の受容体めがけ
突き刺さる刺激  世界を巡り 次第に 重なり大きくなり
一つの意識作られる

ここに 赤く 丸いものがある
僕は りんご かじってる

----------------------



2016年12月11日日曜日

うねり(ダブステップぽいインスト曲)

こちらのページを見てくださり、ありがとうございます。

先日、ブラックフライデーで、MASSIVEとTHE MOUTHというソフトを購入し
さっそく試したくなり、作った曲です。

短い曲ですが、聴いていただけると嬉しいです。






個人的にはダブステだと思って作っています。。。

2016年11月24日木曜日

雲(2016年バージョン)

初期のころに作った作品 「雲」

今回作り直したと言っていいぐらい、やり直しました。
「アレンジ」、「歌詞の追加」、「歌い直し」

自分でも曲を作りながら、成長していることがわかります。
今時点の等身大の作曲・アレンジスキルです。

聴いていただけると嬉しいです。



歌詞
作詞・作曲:Ryouta.H

青い空を見上げながら  鼓動に合わせて歩く
こんな穏やかな午後は  君を思い出している
白い雲がゆっくりと   たくさんの形に変わり
僕の気持ちもゆらゆら  不思議と形を変える

君も歩いたこの道    今は一人きり 歩く
忘れかけてた想いが   ふいに現れる

空に映したスクリーン 青いキャンバスの中
白の絵の具で描き出す 僕の気持ちの内を
君とみてきた  この空に ぐっと涙こみあげてく
この空に届くようにと  一人静かに祈る


雲は静かに移って   自然と形を変える
自分の心のなかでも    君があせてゆくのかな
空に景色を止めてと 試しに願ってみても
僕が描く君の姿 輪郭ぼやけていくよ

君を想ったあの日々     いつか懐かしくなるの?
君と見てきたあの雲      不意によみがえる

君と見てきたあの雲も        常に形はかわる
想いだけは変えぬようにと      心の中で誓う
君と見てきたこの空に       ぐっと涙込み上げてく
この空に届くようにと         ひとり静かに祈る

2016年11月23日水曜日

日曜日の憂鬱

こちらのBlogを閲覧してくださり、ありがとうございます。



「日曜日の憂鬱」動画ができました。

見ていただけると嬉しいです!









<歌詞>

地下鉄 ホームの反対側 白いロングスカートの君

電車の動きとともに スカートの裾 揺れる

日曜 夕方人もまばら 電車の中で手をゆらす君

この駅は君と僕との 時をつなぐジャンクション



人は出会い そして別れる この電車と同じ動きで

終着駅 いつか訪れ なぜだかふと 不安に駆られ



これが日曜日の別れのサイン

会おうと思えば 明日もまた会える 

だけど 地下の手を振るサインは やっぱり 心に風が吹く

地下鉄が過ぎ去る 風に合わせて





くるタイミング その時で変わるけど 

どっちが先でも さみしいよ

電車が気持ちを運ぶ 君と過ごした休日

気づけば 地下鉄は過ぎ去り 強い風が吹き抜けていく

乗るときすら 風が吹き 僕らの時間 消し去る



出会い別れ 同じ数だけ 繰り返せば 繰り返すほど

ハート震え 胸締め付けて 魂すら うつろに映り



これが日曜日の 終わりのサイン

またすぐに時が 明日を連れてくる

だけど地下を 走る轟音は

やっぱり心に穴空ける

地下鉄が過ぎ去る 風に合わせて


2016年11月22日火曜日

Studio Oneでサイレンのような上昇音を作ってみる(3)~補足編~

Studio Oneでサイレンのような上昇音を作ってみる(3)~補足編~



サイレンのような上昇音に加えて、ドラムなども使って
より効果的に盛り上げる方法を補足します。

ドラムの音色選択は人それぞれなので難しいのですが
個人的にはスネアが気に入っています。
(クラップでもいいかもしれません。)


まず、ドラム音源から、スネアを一発打ち込みます。



これを一旦バウンスしてMIDIデータから波形データに変換します。






波形にした音色を適切な長さにします。
(図だと4分から8分に設定しています。)






あとは、上昇音に合わせて間隔が短くなるように
配置していくと、はやし立てる感じが出てきます。
(最後は8分から16分にしています。)







これで終わりでもいいですが、

もう一工夫すると、ぐっと盛り上げ感が変わります。


Sample Oneを音源として立ち上げ、
スネアをバウンスしたデータをSample Oneに取り込みます。
(バウンスした波形をドラッグ&ドロップするだけです。)

そうすると、スネアの音を高く速くしたり低く遅くすることが可能です。
(サイレンのように音を上昇させるにつれて、
スネアの音が高くなっていくことを狙っています。)

※Smaple Oneは残念ながら、Primeには無いようです。Artistにはあるようです。






Sample Oneに取り込んだ後、MIDIで下記のように打ち込みます。
(リズムに少し変化をつけています。
 自分でも色々な配置の方法を試してみてください。)
ポイントは、上昇音に合わせて、
スネアの音色もだんだん高くするとよい感じになります。
(ちなみにリズムの最後は32分で打ち込んでいます。)





そしてここでもう一工夫!
Sample Oneで打ち込んだデータを
これまたバウンスして、スネアの音自体もだんだん大きくなるようにします。









より統一感が出ると思います。


ここに記載したのは一例です。
最後のリズムだけ、逆に間隔を置くとか、
いろいろと工夫してみると面白いかもしれませんね。

2016年11月19日土曜日

Studio Oneでサイレンのような上昇音を作ってみる(2)~簡単編~


以前、「Studio Oneでサイレンのような上昇音を作ってみる」を紹介しました。

Studio oneでサイレンのような上昇音を作ってみる


これよりも、簡単に作れることがわかりました!!

下記の方法です。
まずできるだけ、太くて、ずっと鳴っているような音色を選びます。
(シンセのLead系の音色が良いと思います。)


次に下記のように好きな小節に音をまっすぐ(一定の音)に打ち込みます。
(打ち込む音は、楽曲のキーに合わせるとよいです。)


音階を入力するエディタの下のほうに、
「べロシティ」と書かれている部分があります。
この部分の「Pitch Bend」を選択します。




デフォルトでは、横にまっすぐ(一定の音)になっているものを
「-1」(オクターブ)から「+1」(オクターブ)へと
右斜め上に線を調整します。







これで、聴いてみてください。
上昇音になります。


もう少し、それっぽくするために
音の強弱もつけるとよいです。
だんだん小さい音からだんだん大きな音にする感じですね。


打ち込んだデータを波形にするために「バウンス」という加工をします。
入力した部分を選択して右クリック→「イベント」の「選択をバウンス」を
選んでください。





下記のような波形データが現れます



音源の左側に「~」の部分があります。
ここをクリックすると、展開され、ボリュームとパンが現れます。




このボリュームの部分を加工して、
だんだんボリュームが上がるようにします。




是非試してみてください。

2016年11月6日日曜日

Be Alive 201611 Ver

こちらのBlogを見てくださり誠にありがとうございます。



先日リミックスした

オリジナルソング「Be Alive」に若干の修正を加え、動画も見直しました。

見ていただけると嬉しいです。









歌詞

overflowのinformation Bitが揺らめくDigital World

僕らの未来のDestination 誰もができないDescription

鼓動が高まりinflation 出口の見えないDarkness

気持ちもそろわぬConfederation 求められてるConclusion



休む間もなく 動き続け 尽きることない 世界の欲望



いったい何を目指してるのか 君も僕らと同じ不安なの?

それでも一歩 それでも一歩 後ろか前かわからずに



僕らいつかは消えていく 波がさらった砂のように

皆が作った砂の城 誰かが歩くその元に

亡くなっても 受け続いて 砂の城を また作って



僕らをなんで残してく 皆を残して消えていく

僕らもとても不安だよ 君の想いと同じだよ

僕らいつか 拾い上げる 君の想い 拾い上げる



僕の言葉はImitation ころころかわるよDetermination

飾りだらけのConnection それでも求めるEmotion

境界あいまいGradation 僕らの世代は不安なPosition

いつかは来るさTermination それでも僕らFor the Future



生きていくため 戦い続け 休むことなく 追われていく



0と1程 割り切れないさ 本来持ってる性だろう

今の世界はDigital模様 こんな時代なら憂さ



どうせいつかは消えていく 元ある場所に還ってく

暗い世界に閉じこもり 消えることだけ願っても

君が生きる その答えは 君の中に既にあるよ



誰もが皆 自分探し もがいて生き 答えのない旅路





僕らいつかは消えていく 波がさらった砂のように

皆が作った砂の城 誰かが歩くその元に

亡くなっても 受け続いて 砂の城を また作って



僕らをなんで残してく 皆を残して消えていく

僕らもとても不安だよ 君の想いと同じだよ

僕らいつか 拾い上げる 君の想い 拾い上げる


2016年10月9日日曜日

新曲:日曜日の憂鬱

こちらのBlogを見てくださり、ありがとうございます。

新曲ができました。
タイトルは「日曜日の憂鬱」です。

デートが終わり、二人家に帰る日曜日の夕方、
地下鉄のホームで別れるとき、強い風が吹き抜け
二人の楽しい時間が過ぎ去っていく。
そんな物憂げな状況を歌にしました。

聴いていただけると嬉しいです。





【歌詞】

地下鉄 ホームの反対側 白いロングスカートの君
電車の動きとともに スカートの裾 揺れる
日曜 夕方人もまばら 電車の中で手をゆらす君
この駅は君と僕との 時をつなぐジャンクション

人は出会い そして別れる この電車と同じ動きで
終着駅 いつか訪れ なぜだかふと 不安に駆られ

これが日曜日の別れのサイン
会おうと思えば 明日もまた会える 
だけど 地下の手を振るサインは やっぱり 心に風が吹く
地下鉄が過ぎ去る 風に合わせて


くるタイミング その時で変わるけど 
どっちが先でも さみしいよ
電車が気持ちを運ぶ 君と過ごした休日
気づけば 地下鉄は過ぎ去り 強い風が吹き抜けていく
乗るときすら 風が吹き 僕らの時間 消し去る

出会い別れ 同じ数だけ 繰り返せば 繰り返すほど
ハート震え 胸締め付けて 魂すら うつろに映り

これが日曜日の 終わりのサイン
またすぐに時が 明日を連れてくる
だけど地下を 走る轟音は
やっぱり心に穴空ける
地下鉄が過ぎ去る 風に合わせて


※アートワークの画像は自分で撮影しました。

2016年10月4日火曜日

Be Alive 2016/10 Version

こちらのBlogを閲覧してくださり、ありがとうございます。

以前投稿して、動画もYouTubeにアップしている曲「Be Alive」

歌いなおして、Melodyneを使ってVocal Effectを加えました。
若干のアレンジとミックスも行いました。

前回よりもよくなっていると感じていますので、
聴いていただけると嬉しいです。






前回制作した音源は下記のYouTubeにアップしているものです。
前回と、どう変わったかをお聴きになりたい方は、
こちらの動画をご確認ください。
   ↓↓↓↓


2016年10月1日土曜日

トルコ行進曲(カオスアレンジ)

歌ものではなく、インストの打ち込み曲をつくりました。

トルコ行進曲をアレンジしたものですが、
色々な要素を取り入れすぎて、カオスなアレンジになりました。

よければお聴きください。

2016年9月18日日曜日

メモリー(動画)

先日アップした メモリーの音源に動画を付けました。



今回はすべて自分で撮影したPhotoを加工してつなげました。



見ていただけると嬉しいです。











ご視聴ありがとうございました。

2016年9月2日金曜日

1秒先の世界-Both Side-

こちらのBlog見てくださりありがとうございます。

自分で作詞作曲した1曲を異なる視点でとらえ、
2種類のアレンジで仕上げました。
Stringsを中心に据えた-Strings Side-
Guitarを中心に据えた-Guitar Side-
です。両方そろって -Both Side- になります。
コード進行も2つのアレンジではだいぶ異なるように設定しました。

-Strings Side-は7thやテンションコードを多用しています。
またダイアトニックコードから外れるようにわざと設定しました。
それに対して、-Guitar Side-は簡単なコード進行で作っています。

是非聞き比べてみてください!
-Strings Side-
-Guitar Side-

1秒先の世界
歌詞

飛べ 音の 雲や風に乗って  壁 高さ ずっとは続かない
飛べ 昨日 の飛距離より遠く Fly high背中の白い羽広げ
大空へ

スイッチ入れて遮断する 自分一人の世界
スタート合図聞こえたら 体はすでに走りだし
練習 何度も反復 考えずに 感じる
体に絡む 空気膜 いつもより重く感じて

突き抜けろ 1コンマ前の My 残像 破り捨て

果て まだ届かぬ未来の自分 糧 幼いころ描いた 誓い
立て 灯火尽きる日は遠い 勝て 己 との戦い破り
つかみとる

苦しいはずのこの舞台 楽しんでいる自分
光の速さ 凌ぐ時 世界は 自分だけのもの
息さえするの惜しいほど このひと時が precious
邪魔するものは何もない So   I can do it  怖いものない

見えるはず 1秒後の姿
次の世界 探し当て

闇 暗い 日々 泣いて 失敗が続き
あき らめて 楽 になれ feel blue 払いのけ

飛べ 音の 雲や風に乗って  壁 高さ ずっとは続かない
飛べ 昨日 の飛距離より遠く Fly high背中の白い羽広げ
大空へ

2016年8月17日水曜日

Dont stop this love(RobotVoice&Movie Version)

こちらのページを見てくださりありがとうございます。



最近、ピッチ補正ソフト(Melodyne)のアップグレードを行い

RobotVoiceの加工ができるようになりました。



試しに以前作った曲のVocalをRobotVoiceにしました。

そして、動画の作成もしました。



もしよければ、ご視聴ください。









閲覧ありがとうございました。

2016年8月14日日曜日

君が代を無駄にエレクトロにしてみたw <動画作成>

君が代を無駄にエレクトロにしてみたw



動画を作成しました!

よければ見てください。

前回クレオフーガにアップしたもののMIXをやり直しています。




2016年7月10日日曜日

曲タイトル:メモリー

先日、練習風景をアップした楽曲「メモリー」が出来上がりました!

何度も歌を取り直しましたし、
Mixも最後まで詰めました。

5分ちょっとと少し長いのですが、
是非聞いてみてください。



メモリー
作詞・作曲・ボーカル:Ryouta.H

角を曲がったら あの日の 君が そこに佇んでいる
ように 見えた 記憶と重なり 視界霞んで

河川敷歩き 雲のない空 なんとなく見ていたら
いつも見てる 景色とは違う 世界広がり

風が運ぶ 草がなびき そっと香る 過去がよみがえる

今も この手に伝わってくる 小さく収まる手を
いつか 涙流さなくても 思い出せるといいな
君とつなぐ手


悲しい記憶は いくつも 頭に呼び戻されるのに
忘れたくない 思い出だけが 色あせるんだ

それでもこれだけ 今でも この手 感触残っている
震える君 抱き寄せた右手 か細い体

ほほを伝う 涙重く シャツに染みる 点がひとかけら

あの日 気持ち伝えてれば 別の道歩かずに
いつも とげの刺さった心 癒える日がくるかな
君との記憶

過去に戻れるのなら 強く体引き寄せ
君に思い伝えて 離さない

あの日気持ち伝えてれば 別の道歩かずに
いつか涙流さなくても 思い出せるといいな
君との日々を

顔を上げて歩ける 日がくることを

2016年7月3日日曜日

新曲「メモリー」練習風景

温めている自身の新曲「メモリー」
現在ボーカルを入れるために、練習中です。

その練習風景をYouTubeでちょこっとご紹介!



R&B的ラブバラードに仕上がっています。

良ければのぞいてみてくださいね。

曲が完成したら、また連絡します。

Feel my soul 一人多重録音(アカペラ)曲

クレオフーガには以前からアップしていたのですが、
ブログにも載せておきます。

アカペラでの一人多重録音がしてみたく
作ったオリジナル曲です。

1コーラスと短い曲ですので、
気軽に聴いていただけると嬉しいです(^◇^)

Feel my soul(一人多重録音)

作詞・作曲:Ryouta.H
Mainボーカル、コーラス、ベース、ボイパ:Ryouta.H

Feel so high 暗く覆われた世界の中 仲間と共に

人生はアドベンチャー さあイメージ膨らませ
思えば そう 作られる オリジナルな物語

追い払え dark your mind
shiny soul 大きくなってゆく

Feel brave heart 閉ざされた記憶 Key unlock 世界を作る

ホーンセクション打ち込みで統一感を出す

以前書いたDryとWetの調整、
および同じバスにトランペット、サックス、トロンボーンを
送って統一感を出した曲が、Brighter dayです。


この手法はホーンセクションだけでなく、
複数のコーラスをまとめる際にも重宝します。

DryとWetの調整はこちら
DryとWetの調整

オリジナルソングBrighter dayはこちら
Brighter day

2016年6月24日金曜日

君が代を無駄にエレクトロにしてみたw

先日から、YouTube上にアップされている

「iPhoneの着信音を無駄にかっこよくしてみたw」

にはまっていて、何かできないかと思い、
君が代をエレクトロにしてみました。
本家(iPhoneの着信音・・・)ほどかっこよくは無いので、
題名は「エレクトロにしてみたw」にしてあります。

先にはっきり言わせてもらうと、パクっていますw

それでも良ければお聴きください。



本家には程遠いので、このBlogにリンクは張りません。
YouTubeで検索してみてください(^^)v

2016年6月9日木曜日

Brighter day (再Mix Ver)

先日アップした「Brighter day」のミックス状態に納得ができていなかったので、
再度ミックスしなおしました。

お聴きいただけると幸いです。




Brighter day
作詞・作曲:Ryouta.H

歌詞
So Brighter day So Brighter day 希望の光と共に
So Joyful time So joyful place 陽ざしが体を包む

退屈な毎日の 繰り返しで飽きる
うつむきながら 一人で愚痴る
鏡に映っている 肩を落とす自分
こんな姿じゃ 運も逃げてく

そんな自分に けりをつけ
僕が変われば Will be wonderful world

Brighter day So happiness life 想いが未来をかえる
So Joyful light So joyful sound 自信が自然とSmile for me



やりたくないタスクが 日に日に積もってく
休みがあっても 気分はれない

そんな自分に 嫌気さし
空を見上げて 大きく背伸び

Brighter day So Brighter day 希望の光と共に
So Joyful time So joyful place 陽ざしが体を包む

自分の思考のくせかえるだけ Happyなlifeをおくるコツ
本の一文出したとしても なかなか気持ちは変えられず
堂々巡りの自分の気持ち めいってめいって 自己嫌悪
それでも毎日進んでるから 僕らは明日に希望を持てる


Brighter day So Brighter day 希望の光と共に
So Joyful time So joyful place 陽ざしが体を包む

So Brighter day So Brighter day 明日はきっとSmile Smile Smile



ちなみに、前回のミックス状態音源


どんな風に変わったか聞き比べていただくために
こちらのページにも載せさせていただきました。

2016年6月5日日曜日

Studio One 原音(Dry音)0% エフェクト音(Wet音)100%の方法

Studio Oneに限らず、
ある特定の音たちを
まとめて均一なエフェクトをかけるケースがあると思います。

例えばホーンセクションなどで、
トランペット、サックス、トロンボーン個別にEQやコンプの処理を実施したのち、
全体的な統一感を出すために、再度EQやコンプをかけなおしたり、
まとめてリバーブをかけたりするケースが良い例です。

そんな時、元の音は消して、
すべてをエフェクトにまとめて送るというのが
基本的なお作法です。

元の音を残しておくと、Dry音(エフェクトがかかっていない音)が混じったり
音量が無意味に大きくなってしまがちです。

Studio Oneについてのやり方が
私の調べる範囲で載っていなかったので、
記載します。
(わかると簡単です。)



①FXチャンネルを作成します。(HornSectionという名前にしてあります)


②送りたいトラックのセンドに該当のFXチャンネルを加えます。


③上記赤枠をクリック


④黄色くなったことを確認


⑤フェーダーを下げる


⑥これで上記図の一番左のトラックが原音0%でFXチャンネルに送られます。



⑦FXチャンネルに送りたいすべてのトラックに対して③~⑥を繰り返します。



縦に展開せず、横に展開すると上記のようになります。



FXチャンネルに送る際に個別に音量をかえたい場合は、
上記赤枠のフェーダーで調整します。
この部分を調整することで、「Trunpetを大きめ・Saxを小さめ」と調整できます。


2016年5月22日日曜日

新曲 Brighter day

こちらのページを見てくださりありがとうございます!


ホーンセクション(トランペットやサックス、トロンボーン)と
ギターのワウが入った曲を作りたくて、この曲が完成しました。

よろしければお聴きください。





歌詞
タイトル:Brighter day

So Brighter day So Brighter day 希望の光と共に
So Joyful time So joyful place 陽ざしが体を包む

退屈な毎日の 繰り返しで飽きる
うつむきながら 一人で愚痴る
鏡に映っている 肩を落とす自分
こんな姿じゃ 運も逃げてく

そんな自分に けりをつけ
僕が変われば Will be wonderful world

Brighter day So happiness life 想いが未来をかえる
So Joyful light So joyful sound 自信が自然とSmile for me



やりたくないタスクが 日に日に積もってく
休みがあっても 気分はれない

そんな自分に 嫌気さし
空を見上げて 大きく背伸び

Brighter day So Brighter day 希望の光と共に
So Joyful time So joyful place 陽ざしが体を包む

自分の思考のくせかえるだけ Happyなlifeをおくるコツ
本の一文出したとしても なかなか気持ちは変えられず
堂々巡りの自分の気持ち めいってめいって 自己嫌悪
それでも毎日進んでるから 僕らは明日に希望を持てる


Brighter day So Brighter day 希望の光と共に
So Joyful time So joyful place 陽ざしが体を包む

So Brighter day So Brighter day 明日はきっとSmile Smile Smile

2016年5月19日木曜日

2016/05/04 オリジナル Live音源 第二弾

2016/05/04 ライブ音源第二弾は

「次の世代へ」という曲です。
自分が作詞作曲したものに、友人がアレンジを加えたバージョンになります。

Live音源


元の音源


友人がアレンジをする前の自分で作曲した状態の音源



それぞれに味が出ていると思いますので、
聞き比べていただけると幸いです。


音源によって、若干歌詞の違いがありますが
記載しておきます。


歌詞
あの日 父親に見せてもらった 星空は
空が落ちてくるぐらい 綺麗で怖くて

今も時々思い出すんだ あの空を
だけど同じ場所でも今では見れない

親は自然の中で 生きるすべを教えてくれたよ
時代とともに 生き方はかわり
自分の子供にも 残してゆきたい

今は僕も父親になって 思うんだ
自分の親と同じ知識はないけど

自然の大切さを伝える必要が
様々な方法で つないでゆきたい

命の連鎖がある限り その回数と同じだけ

親から子供へ 想いを伝えて
変わらぬ星空 心に刻むよ


地球の自転が 続いてゆくなら
宙(そら)から降る星 この手で包んで

未来の子供の 笑顔を胸に
これから僕らも つないでゆくんだ

2016年5月8日日曜日

2016/05/04 オリジナル Live音源 第一弾

2016/05/04に実施しました、自身のライブ音源です。

合計6曲を歌ったのですが、
そのうちのいくつかを、何週間かにわたって、
アップしていきたいと思います。

第一弾は、Don't stop this loveです。

今回ボーカルエフェクターをライブで初めて使用しました。
TC-Helicon VoiceLive Play という製品です。

お聴きください。





ちなみに、ボーカルエフェクターを使っていない
元の音源はこちらです。


歌詞は下記に記載しました。
合わせてごらんください。

(1 彼女の気持ち)

光の軌跡が through back   light  beam  beam  beam
時空駆け抜けてく pass  through  spark  flash
一人で疾走midnight   don't feel gravity
彼を思い出す stop  stop  my mind

行き先をどこかに決めたら 彼との関係の 終わりを 認めそうで
I’m afraid

(Oh Oh Oh Oh Oh)drive me drive me
(Oh Oh Oh Oh Oh)彼にすがって
(Oh Oh Oh Oh Oh)ストップ end ストップ end
(Oh Oh Oh Oh Oh)tragic my love


(2 彼の気持ち)

机が突然振え vib vib ration
スマホの明かりが flashing  flashing
電話の相手はI know  phone comes from her
だけど出るきない End of this love

彼女に別れをつげたろ 君の相手をする 気はない
早くとまれ I hang up

(Oh Oh Oh Oh Oh)Can't love  Can't love
(Oh Oh Oh Oh Oh)終わりにする
(Oh Oh Oh Oh Oh)Let’s end this game
(Oh Oh Oh Oh Oh)don't love it anymore


(3 彼女の気持ち)

(Oh Oh Oh Oh Oh)drive me drive me
(Oh Oh Oh Oh Oh)彼にすがって
(Oh Oh Oh Oh Oh)ストップ end ストップ end
(Oh Oh Oh Oh Oh)tragic my love

2016年4月7日木曜日

新曲 タイトル:Don't stop this love

こちらのページを閲覧してくださりありがとうございます。

少し説明をさせていただきます。

クレオフーガが主催するインターネットラジオで、
シンガーソングライターに歌っていただく曲を募集というコーナーができました。

小南さんという女性の方なのですが、
声などからお人柄はふわっとしていてお優しいイメージがあります。

しかし、今回作った曲のような、激しい曲を歌うとどうなるのかが気になり、作ってみました。
彼に別れを告げられ、自暴自棄になって夜の首都高を疾走(Drive)するイメージです

ドライブがテーマとして与えられているので、このような設定にしてあります。

曲の内容は別れたくない彼女と、別れを告げた彼の物語です。
1番が別れたくない彼女の気持ちで、
2番が別れを告げた彼女から電話がかかったが出る気のない彼のストーリーです。

自分の声の音域から ボーカルが入ったキーはAmにさせていただいています。
カラオケはCmに移調したものをアップしてあります。


自分のボーカル(キーAm)



カラオケ(キーCm)

歌詞

(1 彼女の気持ち)

光の軌跡が through back   light  beam  beam  beam
時空駆け抜けてく pass  through  spark  flash
一人で疾走midnight   don't feel gravity
彼を思い出す stop  stop  my mind

行き先をどこかに決めたら 彼との関係の 終わりを 認めそうで
I’m afraid

(Oh Oh Oh Oh Oh)drive me drive me
(Oh Oh Oh Oh Oh)彼にすがって
(Oh Oh Oh Oh Oh)ストップ end ストップ end
(Oh Oh Oh Oh Oh)tragic my love


(2 彼の気持ち)

机が突然振え vib vib ration
スマホの明かりが flashing  flashing
電話の相手はI know  phone comes from her
だけど出るきない End of this love

彼女に別れをつげたろ 君の相手をする 気はない
早くとまれ I hang up

(Oh Oh Oh Oh Oh)Can't love  Can't love
(Oh Oh Oh Oh Oh)終わりにする
(Oh Oh Oh Oh Oh)Let’s end this game
(Oh Oh Oh Oh Oh)don't love it anymore


(3 彼女の気持ち)

(Oh Oh Oh Oh Oh)drive me drive me
(Oh Oh Oh Oh Oh)彼にすがって
(Oh Oh Oh Oh Oh)ストップ end ストップ end
(Oh Oh Oh Oh Oh)tragic my love


2016年3月6日日曜日

Read my mind

クレオフーガラジオという
楽天FMが提供しているインターネットラジオが登場しています。

そこで、プロのシンガー小南千明さんに歌っていただくコーナーがあり、
そこに応募した曲です。

選ばれなかったのですが、
女性が歌うことを想定した曲のため、
自分で歌うには持て余しています。

もし興味があり、歌ってみたいという方はご連絡をください。
(自分の声をボイスチェンジャーしているので、お聞き苦しいとは思いますが。。。)





1コーラス
歌詞

気づいたら4年が過ぎていた
僕たちの淡いオレンジ色だったキャンパスライフも
セピアの思い出へと同化しそう

いくつかの恋愛もしたけれど
今までは気にしてなんかいなかった 君との別れが
心に涙色の雨降らす

ショートカットがトレードマークの僕の髪でも
この時ばかりは言葉を後押ししてくれない
ボーイッシュでさばさばしている性格のはずが  後ずさり

曖昧な言葉でちょっと包んでみる
君の気持をそっと計ってみる
大体ね 君にも伝わっているはず
僕のこの思いわかってるんでしょ
卒業までに届け



こちらのページを最後まで見てくださり、ありがとうございました(^_-)-☆

2016年2月22日月曜日

Studio one でサイレンのような上昇音を作ってみる

最近  Studio one 2 producer から Studio one 3 professional にアップグレードしました!

いろいろググっても、Massive以外でサイレンのような上昇音を作る方法が載っていなかったので、
備忘録もかねて、こちらに記述します。

まず、Studio one 2 producerでの上昇音の作り方


Synth1のプラグインを入れて、Synth1で上昇音を再現しました。
Synth1 上昇音で検索してもらえれば出てくると思いますので、
そちらを参考にしてくださいね。


この時の注意点として、私のPCではSynth1の64bit版(ベータ版)が
すべてウィルスとして認識されてしまったため、
やむなく、Synth1 32bit版で作りました。
この時に、Studio oneも32bit版でないと、Synth1を認識できないので、注意が必要です。

次に、Studio one 3 professionalでの上昇音の作り方


結論から書くと、Mai Taiに下記のような設定を施します。



一番のみそは左下です。
フィルターのかけ方を工夫することで、上昇音が作れます。


あとはLFO1の周期を下記のように設定すると、上昇音になります。


なめらかな上昇音にしたい場合は、Envを徐々に上げていくといいと思います。




最後に、

残念ながら、私の知識では、Studio one 2 artistやFreeでは、
VSTのプラグインが使えないため、サイレンのような上昇音は作れませんでした。

また、Studio one 3 primeでは、Mai Taiが入っていないので、
上記の手順では作れませんね。
Studio one 3 ArtistではMai Taiが入っているようですが、
試していなので、何とも言えません。


2016年2月13日土曜日

20160213 君のいない季節

1年ちょっと前に作った自分の曲をアレンジしたものになります。



好きだった恋人がこの世から去ってしまうという

とても切ない曲です。











下の音源が1年前に作ったものになります。

もし興味があれば、聞き比べてみてください。







歌詞



星がきれいに ヒカル夜空 澄んだ空気が僕の肌の 

柔らかい場所 チクリと刺す 針のように

君にもらった 暖かさは今や 

凍てつく風が 吹き抜けて 氷って固まる





去年 君と会えた 僕の人生の 

暗い迷路に 光が射した

こんなに心 満たされるのは

君にしかできない  僕へのマジック



雪が 降り続く 寒い日には

君と一緒に 温めあうと 誓ったのに

だけど今は 触れられない

この世界から 全てのぬくもりは 

君の魂と一緒に 砕けて消え去る





今年 願った 二人で過ごす日々

どうすることも できない力が 

君の体を 粉々にした

神のいたずら 僕への仕打ち



星がきれいに ヒカル夜空 澄んだ空気が僕の肌の 

柔らかい場所 チクリと刺す 針のように

君にもらった 暖かさは今や 

凍てつく風が 吹き抜けて 氷って固まる




2016年2月8日月曜日

Be Alive ライブバージョン

先日 新曲「Be Alive」をご紹介しましたが、
その1週間ほど前にライブで披露していました。

その時の音源をクレオフーガさんにアップしました。
あわせて聞いていただけると嬉しいです。

もしかしたら、ボーカルエフェクトを加えないほうが良いという方もいらっしゃるかもしれません。

歌詞を間違えているのですが、勢いで乗り切っています。


2016年2月6日土曜日

20160206 Be Alive

このページをご覧くださりありがとうございます。



久しぶりの曲アップになりました。

生きて!というメッセージを込めて作った曲です。









作詞・作曲・歌・動画 すべて Ryouta.Hの作品です。



歌詞

overflowのinformation Bitが揺らめくDigital World

僕らの未来のDestination 誰もができないDescription

鼓動が高まりinflation 出口の見えないDarkness

気持ちもそろわぬConfederation 求められてるConclusion



休む間もなく 動き続け 尽きることない 世界の欲望



いったい何を目指してるのか 君も僕らと同じ不安なの?

それでも一歩 それでも一歩 後ろか前かわからずに



僕らいつかは消えていく 波がさらった砂のように

皆が作った砂の城 誰かが歩くその元に

亡くなっても 受け続いて 砂の城を また作って



僕らをなんで残してく 皆を残して消えていく

僕らもとても不安だよ 君の想いと同じだよ

僕らいつか 拾い上げる 君の想い 拾い上げる



僕の言葉はImitation ころころかわるよDetermination

飾りだらけのConnection それでも求めるEmotion

境界あいまいGradation 僕らの世代は不安なPosition

いつかは来るさTermination それでも僕らFor the Future



生きていくため 戦い続け 休むことなく 追われていく



0と1程 割り切れないさ 本来持ってる性だろう

今の世界はDigital模様 こんな時代なら憂うさ



どうせいつかは消えていく 元ある場所に還ってく

暗い世界に閉じこもり 消えることだけ願っても

君が生きる その答えは 君の中に既にあるよ



誰もが皆 自分探し もがいて生き 答えのない旅路


僕らいつかは消えていく 波がさらった砂のように

皆が作った砂の城 誰かが歩くその元に

亡くなっても 受け続いて 砂の城を また作って



僕らをなんで残してく 皆を残して消えていく

僕らもとても不安だよ 君の想いと同じだよ

僕らいつか 拾い上げる 君の想い 拾い上げる