2016年6月24日金曜日

君が代を無駄にエレクトロにしてみたw

先日から、YouTube上にアップされている

「iPhoneの着信音を無駄にかっこよくしてみたw」

にはまっていて、何かできないかと思い、
君が代をエレクトロにしてみました。
本家(iPhoneの着信音・・・)ほどかっこよくは無いので、
題名は「エレクトロにしてみたw」にしてあります。

先にはっきり言わせてもらうと、パクっていますw

それでも良ければお聴きください。



本家には程遠いので、このBlogにリンクは張りません。
YouTubeで検索してみてください(^^)v

2016年6月9日木曜日

Brighter day (再Mix Ver)

先日アップした「Brighter day」のミックス状態に納得ができていなかったので、
再度ミックスしなおしました。

お聴きいただけると幸いです。




Brighter day
作詞・作曲:Ryouta.H

歌詞
So Brighter day So Brighter day 希望の光と共に
So Joyful time So joyful place 陽ざしが体を包む

退屈な毎日の 繰り返しで飽きる
うつむきながら 一人で愚痴る
鏡に映っている 肩を落とす自分
こんな姿じゃ 運も逃げてく

そんな自分に けりをつけ
僕が変われば Will be wonderful world

Brighter day So happiness life 想いが未来をかえる
So Joyful light So joyful sound 自信が自然とSmile for me



やりたくないタスクが 日に日に積もってく
休みがあっても 気分はれない

そんな自分に 嫌気さし
空を見上げて 大きく背伸び

Brighter day So Brighter day 希望の光と共に
So Joyful time So joyful place 陽ざしが体を包む

自分の思考のくせかえるだけ Happyなlifeをおくるコツ
本の一文出したとしても なかなか気持ちは変えられず
堂々巡りの自分の気持ち めいってめいって 自己嫌悪
それでも毎日進んでるから 僕らは明日に希望を持てる


Brighter day So Brighter day 希望の光と共に
So Joyful time So joyful place 陽ざしが体を包む

So Brighter day So Brighter day 明日はきっとSmile Smile Smile



ちなみに、前回のミックス状態音源


どんな風に変わったか聞き比べていただくために
こちらのページにも載せさせていただきました。

2016年6月5日日曜日

Studio One 原音(Dry音)0% エフェクト音(Wet音)100%の方法

Studio Oneに限らず、
ある特定の音たちを
まとめて均一なエフェクトをかけるケースがあると思います。

例えばホーンセクションなどで、
トランペット、サックス、トロンボーン個別にEQやコンプの処理を実施したのち、
全体的な統一感を出すために、再度EQやコンプをかけなおしたり、
まとめてリバーブをかけたりするケースが良い例です。

そんな時、元の音は消して、
すべてをエフェクトにまとめて送るというのが
基本的なお作法です。

元の音を残しておくと、Dry音(エフェクトがかかっていない音)が混じったり
音量が無意味に大きくなってしまがちです。

Studio Oneについてのやり方が
私の調べる範囲で載っていなかったので、
記載します。
(わかると簡単です。)



①FXチャンネルを作成します。(HornSectionという名前にしてあります)


②送りたいトラックのセンドに該当のFXチャンネルを加えます。


③上記赤枠をクリック


④黄色くなったことを確認


⑤フェーダーを下げる


⑥これで上記図の一番左のトラックが原音0%でFXチャンネルに送られます。



⑦FXチャンネルに送りたいすべてのトラックに対して③~⑥を繰り返します。



縦に展開せず、横に展開すると上記のようになります。



FXチャンネルに送る際に個別に音量をかえたい場合は、
上記赤枠のフェーダーで調整します。
この部分を調整することで、「Trunpetを大きめ・Saxを小さめ」と調整できます。