2017年10月19日木曜日

Prayer

こちらのページを見てくださり
ありがとうございます。

えくぼのひみつさんとの
コラボ曲になります。

えくぼのひみつさんと
心が震えるような曲を作りたいですね
と言って始まったコラボ作品。

色々と意見をぶつけながら
仕上げていきました。

えくぼのひみつさんが丁寧なカラオケを
作成してくださったため
感情を載せて歌うことができました。

今回は新しい試みとして
聴く人の価値観があるように
作り手の価値観もあるだろうと思い
二人それぞれのMIXバージョンを作成しました。

どちらも味のある作品に仕上がっていると思います。
是非両方ともお聴きください。

Ryouta.H MIXバージョン


えくぼのひみつさん MIXバージョン

作詞 Ryouta.H
作曲 えくぼのひみつ
編曲 えくぼのひみつ、Ryouta.H

歌詞
1コーラス
子供時代に ちやほやされて
なんでも 手に入るって勘違いして
気づけば大切なものを 傷つけていた

キミノ優しさ 甘えてしまい
気づけば キミも僕のもとから離れて
世界を失ったことに 気づいたんだ

痛みを 乗り越え キミノ名を呼ぶよ
声にならない声をあげてぇ 泣いて
叫ぶよ 叫ぶよ キミを愛してる
届かないことわかっていても 声をからし

2コーラス
キミはいつでも 僕の理解者 
僕より 僕の心の中見透かして
嘘と知ってうなずいた 大人だったね

もう僕のこと 置いていってよ
今なら 僕は一人で生きていけるよ
キミはキミノ未来のことを 考えなきゃ

祈るよ 祈るよ キミノ行く先を
雨に道をふさがれていても 越えて
進んで 進んで 僕は気にせずに
いつか思い出せる日が来ると 信じてるよ

3コーラス
あの時よりも 大人になった
自分を 見せてあげたい気もするけど
その想いは隠しておく 僕らのため

戻って 戻って 時よまき戻れ 
叶わない願いとわかってても だけど

思いよ 届いて 僕のこの気持ち
やり直すことができないのなら せめて届いて

転調後サビ
祈るよ 祈るよ 思い届いてよ
空を見上げながら立ってる 一人

進もう 進もう キミノ名を胸に
いつかキミと並んで歩ける 日が来るからさ


2017年10月15日日曜日

Studio One センドへおくるボリュームオートメーションの出し方


Studio One等で
メインボーカルとコーラスに同じ空気感を漂わせるために
メインボーカルとコーラスから同じバスチャネルに送って
再度EQやコンプ、リバーブ等をかけると思います。

そんな時、メインチャネルからの音ではなく
バスチャンネルへ送る音にところどころ、
強弱を付けたいという人も多いはず。

Studio Oneでセンドへ送る音量を変更させる方法をご紹介します。
最後にはちょっとしたTipsもあります!

ちなみにメインチャネルのボリュームオートメーションを
作成しても、バスチャネルの音量は変わりません。。。



まず、送りたいセンドの右端の部分をクリックして
青から黄色に変えます。


オートメーションは音源の左下「~」をクリックし展開できます。


ただし、通常の状態ではボリューム(メインの)とパンしかでてきません。



バスチャネルのオートメーションを表示させるには、
センドの黄色い部分を右クリックします。



そうするとセンド用のオートメーション表示が追加されます。


センドだけに音を送りたい場合はメインのフェーダーを落としておきましょう。





「小技 オートメーションの音量等を微妙に変更する方法」


変更したい箇所を左クリックで選択して、右クリックをします。


小さいウィンドウが現れます。
「値」の部分で細かな数値を入力すると
微妙な音量の調整ができます。





閲覧ありがとうございました。

2017年9月18日月曜日

20170918 りんご

1年ほど前に作った「りんご」という曲の

動画バージョンです。









曲調はダークですが愛をうたった歌だと

自分では思っています。



歌詞をかなり考えて作りました。

歌詞にも注目して、

動画を視聴いただけると嬉しいです。



--歌詞--

ここに 赤く 丸いものがある 

僕は これを りんごと名付ける

子供 の頃から 教えられた

言葉を使って 「りんご」と呼ぶ



ここに 白い キャンバス立てかけ

前に おいて あるものをえがく

下書 きしたあと 色を付ける 

赤く 陰影をつけて描く



「りんご」を書いている  君はこれを見て言う

絵上手い 美味しそう   食べたい「りんご」よね



融けて無くなる境界線 脳の受容体めがけ

突き刺さる刺激  世界を巡り 次第に 重なり大きくなり

一つの意識作られる



ここに しわが 深くきざまれて

年を とると 密度が深まる

子供 の頃より 失っても

皺に刻まれて つながってゆく



ここにグレーの くるみのような

固い 骨で 覆い隠されて

体 の真上に 鎮座してる

夢や 幻を 作り続け



イメージしているのは 僕の頭の中

君とは違うはず それでも伝わるね



遠く 伝わる インフォメーション ヒトの脳を介し

シナプス点滅 火花を散らし 時空の 壁さえ 突き抜けてく

地球が 一つの生命



地球の人が 同じ愛情 伝え もらい 感じ あえたなら

地球は青く 周り始める アダム とエバ 愛を感じれた

そこに戻って



融けて無くなる境界線 脳の受容体めがけ

突き刺さる刺激  世界を巡り 次第に 重なり大きくなり

一つの意識作られる



ここに 赤く 丸いものがある

僕は りんご かじってる


2017年8月16日水曜日

野武士


久しぶりに曲を作ったら、コメディーになりました。

ある村でゴロツキどもに絡まれていた 町娘がおった。
そこに一人の侍が現れた。 町娘の運命やいかに!


この曲で出てくるぶるぶる震えている音(ワブルベース)を
Studio OneのシンセMai Taiで作りました。

作り方の一例を、このブログで紹介しています。
興味がありましたら、見ていってください。

Studio One シンセ Mai TaiでMassiveで作るようなうねりのある音を作る


閲覧ありがとうございました。

Studio OneシンセMai Taiでワブルベース作成(オートメーション編)

前回紹介した
Studio One シンセ Mai TaiでMassiveで作るようなうねりのある音を作る
の続きです!

ワブルベースが作れたら、時間とともに
音色を変化させたいですよね。

そんな時は、オートメーションを使います。
オートメーションはボーカルテイクなどで
ボリュームを調節する際にも使われますが、
ボリューム以外にも時間変化をつけることが可能です。

今回も手っ取り早く方法だけ。


まず、元の音源を選択し編集でMIDI入力画面を下に表示させます。


上記ベロシティの左にある「・・・」をクリックします。
下記のような画面が現れます。


オートメーションのパラメーターはいろいろ選択できるのですが、
今回は、LFO1 → Beatsを選択します。


追加を押します。


下記のように左側に追加されたことを確認します。


閉じるを押して元の画面に戻ります。
下記のようにMIDI入力画面のAfter Touchの右側にBeatsが追加されます。




上記のように、Beatsに時間変化を加えます。
(上記図ではだんだん拍が小さくなるようにしています)

今回はBeatsに変化を加えましたが、
色々といじることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

直線的変化だけでなく、曲線的な変化も加えることができます!!


2017年6月10日土曜日

Reburn

いつもクレオフーガという音楽サイトに
曲をアップしているのですが、
そのサイトでオフ会をしました。

オフ会の中でコラボで曲を作ろうということになり、
ロックなテイストの曲が出来上がりました。


クレオフーガというサイトの説明に記載してある内容を
少し抜粋します。

doremi1003さん開催、クレオフーガオフ会の時に決まったコラボ企画です。
ロックなテイストです。

今回のコラボ曲の作成手順
1、カラオケ作成(doremi1003)
2、メロディー、歌詞作成、ボーカル取り(Ryouta.h)
3、ギターソロ作成(OJ)
4、ボカロパート作成(らいぜん)

メンバー紹介
■doremi1003(https://creofuga.net/17514)
■らいぜん(https://creofuga.net/raizen)
■OJ(https://creofuga.net/22738)
■Ryouta.h(僕)

歌詞
深い泥の海にDive 重いまぶたをこじ開ける
ベッドからはいずり出たら 今日も昨日と同じ日さ

前に進んでるか? どこに向かってる?
惰性に流されて 見失ってんじゃねぇ~

このまま老いて 棺桶に夢をふさぐ
そんな惨めな 死を迎えたくはないさ
Open my eyes

何があっても 道を作る 突き進むぜ

(ギター:OJ)

仕事でついミス連発 なぜかこの頃はうわの空
こんな日常をいつまで続けりゃいいのか? I lost my way

鏡の中の my face 色を無くして
冷たい水をかけ 光見いだし

低い姿勢で力をためて合図待つ
ここからがstart 人生が始まる音
飛び出せ

うまくいくさ 自分信じ 駆け抜けるぜ
前を見れば 道ができる Open a new world

2017年6月8日木曜日

フォトグラフ

いつも自分が曲をアップしている
音楽投稿サイト「クレオフーガ」で
コラボのお誘いが来ました!

歌詞と歌で参加させていただきました。
聴いていただけると嬉しいです!


Compose えくぼのひみつ 
Vocal/Lyrics Ryouta.H

2017年5月27日土曜日

first impression

新しい曲です!

娘とコラボして作りました。
娘は主に情景描写と絵で参加。
特にアートワークを練りに練って作ってくれました。

せっかくなので、こちらに画像も貼り付けます。


曲の歌詞のイメージを娘に考えてもらい、
そこから歌詞を私が膨らませました。

1番が男性目線
2番が女性目線
ラストのサビが男女共通です。

なかなか良い歌詞になったと思うので、
歌詞にも注目していただけると
嬉しいです



歌詞
First impression

1番(男性目線)
道端の 雑草に紛れ ひときわ輝いて いる
名前は知らない でも惹き寄せられ そこだけ明るく 花が咲き
出会いから いつも思ってた 君がいればそこは 花
暗い周りでも そこだけ光が あたっているよだ 不思議だね

気づいてる 気づいてる 僕は君が好きさ
この気持ち この気持ち 君に届けたい

寝る前に 予行練習 君に声かけ 
何回も リハーサルする きっかけつかみたい ねぇ
横になり 目をつむるけど うまく寝れない 
明日(あした) あの時間 勇気を出して

2番(女性目線)
冬の夜 空を見上げると 無数のキラメキが ある
星座は知らない でも眺めてると ひときわ輝く 星がある
夜にだけ 光がまたたく 一瞬の出来事 だね
君を見たときの 私の気持ちも パッとゆらめいて 星が咲き

探してる 迷ってる 自分に正直に
君のこと 君のこと 意識しちゃってる

よく当たる 星座占い 明日どうかな
恋愛は5つ星だよ 声かけられたらいー いな
そのあとの 彼との恋も 想像しちゃう
明日(あした) あの時間 彼もいるかな

ラストサビ(男性女性 共通)
緊張で 寝れなかった目 クマがあるかも
ギリギリの時間になった 家をダッシュで出か ける
ぴったりの時間になった 周り見渡す
ヤバい 目が合った 恋が始まる


2017年5月16日火曜日

花吹雪 オリジナル再アレンジ

こちらのページを見てくださりありがとうございます。

クレオフーガという音楽SNSサイトで
「未来のサムライミュージシャンズ」のコンテストがあり
そちらに応募させていただいた楽曲です。

和をテーマにしたコンテストで、
自分なりに解釈し「和」と「ダンスミュージック」を
融合させました。

以前に作ったものを再アレンジ、リミックスして
応募しています。
インストですが良ければお聴きください。


よろしくお願いいたします。

2017年5月2日火曜日

orion 歌ってみた

「3月のライオン」第2クール エンディングテーマ
orion
歌ってみた(Cover)

1コーラスだけですが
良ければ聴いてみてくださいね。


2017年4月23日日曜日

Studio One シンセ Mai TaiでMassiveで作るようなうねりのある音を作る

こちらの記事を見てくださり
ありがとうございます。

タイトルが長くなってしまいましたが、
Studio OneのシンセMai TaiでWobbleのような
周波数変化のある音が作れます。

シンセの用語等を説明しようとすると
記事が長くなるので、手っ取り早く方法だけ
紹介します。


Mai Taiのdefaultを選択し、左側のトラックにドラッグします。


上記のようにMai Taiが立ち上がります。

今回操作するのは、音を出す元のオシレータ(OSCと記載)と
LFO(時間とともに信号を変化させるもの)を使用します。




左下のMod Aを選択(クリック)します。
選択するとその右側の表示が変わります。



ざっくり記載します。

①が元の信号に対して「操作するもの」です。
②がの操作対象です。
③が変化させる度合いです。右に行けば行くほど、かかり具合が大きくなります。



まず、一番上(赤枠)を選択し、LFO1を選択します。

部分だけ抜き出すとこんな感じ



次に一番下(赤枠)を選択し、OSC1 - Pitch を選択します。

※今回はピッチに対して変化をさせますが、
 これ以外にも、音量(AMP)や音域の制御・制限(Filter)を変化させることも
 あります。

部分だけ抜き出すとこんな感じ


次に、今回使用しない信号(Osc2)とLFO2を停止させます。


Osc2を停止させるには、赤枠の部分を選択(クリック)します。


クリックしたことで、グレーアウトしたことがわかります。

同様に、LFO2も停止させます。



特に使用していない元の信号(今回はOsc2)をそのままにしておくと、
一緒に音が鳴ってしまうので、注意が必要です。


赤枠(LFO1のSync)を選択することで、
テンポにあった揺れ幅を設定できます。


赤枠のつまみをいじることで、
揺れの速さを変えることができます。

ぜひいろいろと試してみてください!

2017年4月8日土曜日

20170408 桜舞う季節 2017/4(動画)バージョン

先日このBlogにアップした

「桜舞う季節」の動画ができました。

(先日アップした音源から若干のMIX調整を行っています。)



音楽と合わせて動画も見ていただけると嬉しいです!








2017年4月4日火曜日

曲「桜舞う季節 2017年4月バージョン」

久しぶりの投稿になります。

PCが故障し、曲がなかなか作れずにいました。
PCも新しいものに変え心機一転なのですが、
まずは、以前作った曲のアレンジバージョンをアップします。

季節ものの桜の曲です。

お聴きいただけると嬉しいです。


Title:桜舞う季節
作詞・作曲・歌:Ryouta.H

<歌詞>
昨年の 入学式 君の 姿見つけ
走る 風に合わせ  心にも風が巻き上がる

グランドに  植わる桜  ピンクの花びらが
ヒラと  宙に浮かぶ  いつか見た  淡い春景色

薄くかすんでく  羽衣を  つけて 飛び立つ 天女(てんにょ)
降りては飛び立つ  つむじ風  時を 忘れる

ふわり  桜花弁 まとう  君の  姿 みてた
しゅるり  この世界 とまり  火花散り  恋心抱く

僕の 高校は これで  全て  歯車 まわる
カチリ と音 かみ合って  仕組まれた  運命の糸


放課後は 校舎の窓  君の 走る姿
ずっと 追いかけてた 運動は 苦手な僕でも

軽音で 曲を作り  君をモチーフにし
だけど 桜は散る  少し前  君は卒業した

淡く消えてゆく 思い出を  つないで留め行く 桜
必死で紡いだこの曲で  心にとめる

今年 桜花弁 ヒラり  君の 姿 いない
とろり  うたかたの 夢か  花紛れ  君の 残像が

僕は  ここでまた 見てる  校舎の窓 通し
君との距離 遠し  君想い 桜見下ろす